ジョイントスクリーン

製品紹介

軽くて簡単!アルミ製連結フレーム
上から覗かれない!安心のハイタイプ(2m)

被災時、多くの人が生活をする避難所は限られたスペースをどう活用するか、利用者のプライバシーをどう守るかが重要になります。また、災害発生時から閉鎖に至るまでの間、常に利用状況も変化していくため、その時の状況に応じて、迅速に対応していくことが運営側に求められるようになります。

設置方法

フレームの組み立て

  1. 柱の上下を連結させます。柱(下)のボタンを押して柱(上)に差し込みボタンが穴に固定されるよう、位置を調整します。
  2. アコーディオン部材を伸ばし、柱に固定します。4面の固定が出来たらフレーム部分の完成です。
    固定は柱(上)の引っかけ部分2ヵ所に、アコーディオン部材を同時に差し込みカチッとなるまで押し込みます。

布の固定

  1. 柱(上)の突起(ネジ)部分を回して1cm程度すき間をあけます。
  2. 左右背面用の布に縫い付けてある紐を①であけたすき間部分に結びます。
  3. 柱の両側とも同じように紐で結びます。
  4. 布の両側にある穴(ハトメ)に布固定ピンを通します。
  5. 布固定ピンを柱の穴に差し込み、布を固定していきます。
  6. 柱1本につき4ヵ所ずつ布固定ピンを差し込み、固定していきます。
  7. 同様に左右背面用の布を3面固定します。
  8. カーテンワイヤをカーテンの穴に通します。
  9. カーテンワイヤ端の引っかけを柱の引っかけ穴に通します。
  10. カーテン上部の布を左右背面用の布と同様に固定します。
  11. カーテンを広げて完成です。